社会医療法人 友愛会 恵愛病院

在宅支援のご案内

HOME | 在宅支援のご案内

当院の認知症疾患医療センターは、北海道の指定を受け、平成22年10月よりモデル事業が開始され、平成24年4月に正式に開設しました。 専門スタッフによる専門相談やアドバイス、専門医師による鑑別診断・治療・介護方針の選定などを行うとともに、地域との連携を図り、患者さまやご家族の方々にとって最もよいケアの方法を考えていく認知症医療の専門施設です。

認知症疾患医療センター

認知症になっても本人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域で暮らし続けられるように、室蘭市から委託を受けて平成28年10月より、恵愛病院認知症疾患医療センターに「認知症初期集中支援チーム」を設置し、認知症の早期診断・早期対応に向けた支援をスタートさせることになりました。 専門医と医療・介護福祉の専門職からなる「認知症初期集中支援チーム」は、認知症の専門知識と豊富なケア経験を持つチームです。ご家族や周囲の方の相談を受けてご家庭を訪問し、早期に専門医療機関の受診・治療につなげ、適切な医療やケアが受けられるよう支援します。

認知症初期集中支援チーム

様々な悩みや、問題を抱えた人が活動や交流により自分自身を取り戻していく場です。 食事や入浴することにより生活を充実させ,就職や在宅生活を続けていくための 目標に向かって一緒に考えていきましょう。 気持ちを安定させ病気と正しく向き合い、新しい自分の可能性を発見してください。

精神科デイケア

外来通院中の患者さんやその家族が地域で安心して生活していくために、看護師や精神保健福祉士などの専門スタッフがご自宅を訪問し、様々な悩みに対する相談や日常生活への支援を行っています。

精神科訪問看護

精神障害者グループホーム『のぞみ寮』は地域で自立した日常生活ができるように援助と助言をすることにより、共同生活をしながら社会復帰、社会参加への促進を図ることを目的としています。

精神障害者グループホーム